編集者になるにはどうすればよいのでしょうか?編集者の仕事の種類といえば、雑誌や漫画など様々です。就職・転職に有利な大学や、取っておいた方が良い資格、気になる編集者の年収などを調べたいと思います。他にも求人や募集のことや小学館の話など色々と調べていきたいと思います。

編集者になる!出版の歴史

編集者になるにはどうしたらよいでしょうか?

就職や転職で悩んでいる人もいると思いますが、何事も動きださなければ始まりません。

出版社や編集者になるために、まずは行動を起こしていきましょう。

その為にはまずは業界の事をよく知ることも大切ですね。
出版の歴史について学んでいきましょう。



出版の前提として印刷技術が必要不可欠です(古代・中世でも写本を業とする場合があるが、ここでは除外します)。

また情報を伝達するための流通経路(商業出版では一般に作者、出版社・印刷会社から流通、書店を経て読者まで)がなければ、継続的な事業としては成立しません。

印刷技術が普及するまで、本は写本によって伝えるほかはありませんでした。

中国で7世紀頃から木版印刷が行われ、高麗では金属活字の技術もありました(高麗版大蔵経)。

日本でも平安時代末期以降、「百万塔陀羅尼」「五山版」など仏典の印刷が行われていたが、主に寺院内など限られた範囲の流通に留まっており、広く一般に流通するものではありませんでした。


この記事へのトラックバック